【PR】ミステリーツアーなど人気ツアー満載!クラブツーリズムの東京発バスツアー
【PR】≪埼玉発バスツアー≫夫婦でゆったり巡る厳選ツアー満載!クラブツーリズム

<ハイク初級>『あなたの町からバスで出発!紅葉の尾瀬ハイキング 日帰り』9,990 円 ~【さいたま新都心出発】



ハイキング初級:本格ハイクへのステップアップに!標高差100m以上のややアップダウンのある道歩き。

■旅行会社:クラブツーリズム

コース番号:コース名

 97250<ハイク初級>『あなたの町からバスで出発!紅葉の尾瀬ハイキング 日帰り』 【さいたま新都心出発】

※コース番号を、クラブツーリズム公式サイト内の左上「コース番号からツアーを探す」に入力で簡単にツアーを表示!

今回のツアーは
クラブツーリズム公式サイトからご予約できます
【コース番号:97250】で検索!
↓↓ ↓↓ ↓↓
≪テーマ別の国内旅行≫リピーター続出!クラブツーリズム人気ツアーこちら

出発日&旅行代金

★おひとり様

★9~10月の指定日:9,990 円 ~ 11,490 円

★食事:昼弁1付。

※詳細&空席&お申し込みは>>クラブツーリズム公式サイトでコース番号で検索!

コースのポイント

草紅葉が広がる高層湿原を自分のペースでハイキングしてみませんか?

・あなたの町からバスで出発します!

・紅葉の尾瀬を自分のペースでハイキング

・上州名物まいたけ弁当つき ※まいたけ苦手な方はおにぎり弁当に変更できます

■尾瀬ヶ原

標高1400メートル前後に広がる湿原の尾瀬ヶ原は、尾瀬国立公園に属し、群馬・福島・新潟の3県の境に位置する日本有数の高層湿原です。尾瀬のミズバショウ群生地は日本屈指の規模を誇っています。一帯は高山植物の宝庫で、初夏には有名なミズバショウ、ワタスゲやニッコウキスゲなどの草花が短い尾瀬の夏を彩ります。秋は黄金色の草もみじと樹木の彩の広がる湿原の散策をたっぷりとお楽しみください。

◆参考
【道の状況】
バスを降車した後、尾瀬の入口(鳩待峠)からは石の下り階段その後は木道で作られた山道が約60分ほど続くアップダウンが多少あります。山道を抜けたところが山ノ鼻。山ノ鼻から先は平らな木道と湿原の景色が広がります.

尾瀬ヶ原

※詳細&空席&お申し込みは>>クラブツーリズム公式サイトでコース番号で検索!

旅行の行程

新都心(7:00発)=鳩待峠・・山ノ鼻・・尾瀬ヶ原・・<往路戻り>・・鳩待峠=新都心(18:00予定) ※歩行:6km(鳩待峠~山ノ鼻往復)、約4時間滞在 ※各自ハイキング

※詳細&空席&お申し込みは>>クラブツーリズム公式サイトでコース番号で検索!

旅行大好きじじからのコメント

・じじが見つけたオススメツアー、友達同士や三世代や夫婦そろってのハイキング旅行などににお勧めです。

・本格ハイクへのステップアップに!標高差100m以上のややアップダウンのある道歩きです。

今回のツアーは
クラブツーリズム公式ホームページからご予約できます
【コース番号:97250】で検索!
↓↓ ↓↓ ↓↓
≪国内旅行≫リピーター続出!クラブツーリズムの大好評ツアーはこちら

▼ こちらもおすすめ ▼

≪テーマ別の国内旅行≫リピーター続出!クラブツーリズム人気ツアーこちら




にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

[お知らせ]当サイトで使用している写真は「じゃらんnet 」提供です。(一部じじが撮影した写真もあります)

※ご注意 当サイトに掲載しております情報には、様々な注意を払っておりますが、完全性・正確性などについてはいかなる保障も行いません。個人が定年後の趣味として更新しているものですので、あらかじめご了承ください。m(__)m

▼関連おすすめ情報





おすすめ関連情報

ピックアップ記事

  1. 6/12 TBS「Nスタ」で行列ができるスーパーとして特集されました! 話題の超激安ス…
  2. ★ご朱印とは、お参りの証として寺社の方よりいただくものです。中央に寺社・神仏などの朱印が押され、その…
  3. 越谷レイクタウンから車で約30分ほどで行ける工場直売所 越谷市に隣接する川口市の工場直売店…

最新記事

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ

▼おすすめサイト

夏休みにおすすめ

  1. 2017/5/21(sun)に東武スカイツリー『越谷』駅にオープン! 東武スカイツリー線「…
  2. 坂斉養鶏場 昨年、日本テレビ系の夕方のニュース『every』で特集されていた知る人ぞ知る人気卵直売…
  3. 孫を連れていきたい!関東発三世代家族旅行おすすめモデルコース日光・鬼怒川編 じじが実際に体験してお…
ページ上部へ戻る