3日間

『復路新幹線グリーン車利用 城崎温泉お部屋食でごゆっくり 天橋立と丹後半島 3日間』<GoToトラベル事業給付対象/19名様以下/バス1人2席利用>

2020年10月31日   読売新聞朝刊広告掲載■旅行会社:クラブツーリズム

コース番号28625

↓↓ ↓↓ ↓↓
≪テーマ別の国内旅行≫リピーター続出!クラブツーリズム人気ツアーこちら

『復路新幹線グリーン車利用 城崎温泉お部屋食でごゆっくり 天橋立と丹後半島 3日間』<GoToトラベル事業給付対象/19名様以下/バス1人2席利用>

(補足情報)当コースは旅行代金は87,900~160,900円、給付額28,000円、支払い実額59,900~132,900円 ※地域クーポン12,000円※9月発以降対象予定

旅行代金

87,900 円 ~ 160,900 円 ⇒59,900~132,900円になります

<地域共通クーポンについて>
地域共通クーポンは、10月1日以降に出発するご旅行に付与されます

2020年11月~2021年1月の指定日出発

朝食:2回/昼食:1回/夕食:1回

おすすめポイント

◎新型コロナウイルス感染予防に対する取り組みポイント

◆城崎温泉では、他のグループのお客様のことを気にせずお部屋食でお食事をごゆっくり

◆伊根の舟屋遊覧船、天橋立・傘松公園ケーブルカーは乗車人数を通常の半分以下にし密回避

◎宿泊施設の新型コロナウイルス感染予防に対する取り組みについては、ページ下部をご覧ください

◎バス1台につき19名様限定コース 安心のお約束

◎【観光】丹後半島 絶景めぐり バスは窓側席確約のためお写真撮影もスムーズに◎

・三方五湖レインボーライン:三方五湖の美しい景観を堪能!

・重要伝統的建造物群保存地区「伊根の舟屋

 遊覧船で伊根の舟屋めぐりをした後は、地元ガイド付きで実際に伊根の舟屋の町並みを見学

立岩:高さ20mを誇る名勝。

琴引浜:キュッキュッと鳴る「鳴き砂」が有名、美しい景観もご覧いただけます!

天橋立エリアに4時間滞在

ケーブルカーに乗車に日本三景「天橋立」を股覗き!歩いて渡る日本三景!

3日目は鮑付き季節のご昼食をご用意(10・11月出発は松茸料理、12・1月出発はブリしゃぶ料理付)

◎【新幹線】復路(米原~東京間)はグリーン車で快適にお帰りいただけます◎

伊根の舟屋 /天橋立

旅行行程

1日目

東京駅(7:57~8:57発)–品川駅(途中乗車)–新横浜駅(途中乗車)–小田原駅(途中乗車)—新幹線こだま号–岐阜羽島駅–<三方五湖レインボーライン>–【移動:約130分】-舞鶴(海軍ゆかりの港町)–【移動:約60分】-宮津【A】(泊) ※広々約36㎡のお部屋をご用意

2日目

宮津–【移動:約50分】-伊根の舟屋(①遊覧船から眺める舟屋②舟屋内部をガイドがご案内)–【移動:約30分】-丹後半島へ【経ヶ岬–【移動:約15分】-丹後松島–【移動:約10分】-立岩–【移動:約25分】-丹後王国「食のみやこ」(西日本最大級の道の駅で自由昼食)–【移動:約15分】-琴引浜】–【移動:約60分】-城崎温泉【C】(泊) ※15:30到着で食事はお部屋食でご用意。希望者は玄武洞へご案内

3日目

城崎温泉( 9:00出発予定)–【移動:約90分】-天橋立エリアたっぷり4時間滞在【①元伊勢籠神社(参拝)②傘松公園(ケーブルカーに乗車し股覗き)③歩いて渡る天橋立/焼きアワビ付きの昼食】–【移動:約150分】-米原駅–新幹線こだま号・グリーン車・禁煙席–小田原駅(途中下車)–新横浜駅(途中下車)–品川駅(途中下車)–東京駅(20:48~21:48着)

宿泊ホテル

1泊目:「ホテル&リゾーツ京都宮津」

海の見える弊社Aランクのリゾートホテル

露天温泉岩風呂

2泊目:つたや旅館

15時半時着予定、7つの外湯めぐり券付で温泉街の散策

ホテル外観・ロビー

 

 

 

 

[お知らせ]当サイトで使用している一部の写真は「じゃらんnet 」提供です。

※ご注意 当サイトに掲載しております情報には、様々な注意を払っておりますが、完全性・正確性などについてはいかなる保障も行いません。個人が趣味として更新しているものですので、あらかじめご了承ください。m(__)m

関連記事